ケトン式ダイエット

アメリカ人の主人は、太りやすい体質で、若い頃は細かったものの、運動が嫌いなのもあり、25歳ごろから体重は徐々に増えていきました。45歳を超えた今では軽く100キロを超えてしまっています。今まで、いろいろなダイエットに挑戦したものの、リバウンドの連続でした。若い頃は、運動すると簡単に体重が落ちたものですが、40歳を超えると運動ではなかなか体重が落ないため、ますますダイエットが続かず失敗の連続でした。このぐらいの歳になると、運動よりも食生活を変えることで体重落とす方が効果が出やすいと聞いたので、アメリカで流行しているケトン式ダイエットに挑戦してみました。
ケトン式ダイエットとは、徹底的に糖質を抜くダイエットです。炭水化物と言えば、ご飯やパスタ、パンなどの炭水化物を思い浮かびますが、野菜などにも多く含まれています。じゃがいもなどの芋類は有名ですが、ニンジンや玉ねぎなどにも含まれています。もちろん、砂糖等の糖分も糖質です。最初の2週間、徹底的にこの、糖質を抜いた食事のみで生活します。ご飯や麺などが食べれないとお腹が空くのでは…と思われるところですが、ケトン式ダイエットでは、野菜や肉、魚を大量に食べるので、満腹感はあります。油は使うことが可能なので、バターやオリーブオイルなどをよく使います。
簡単なケトン式のメニューを紹介します。例えば、鶏の胸肉をバターでじっくり揚げたものと葉野菜のサラダ。1つ注意したいのが、市販のドレッシングには糖分が多く含まれるため、成分表示を確認してほしいことです。1日の糖質は20グラム以下に抑えるので、市販のドレッシングはほとんど使えないかと思います。その代わりに、オリーブオイルとビネガー、塩こしょう等で作った手作りドレッシングを使っていました。お肉や魚などをバターやオリーブオイルでソテーしたりと、シンプルなメニューでいろいろ作る事は可能です。お腹が空かないように量は結構しっかりと食べて大丈夫です。
これを2週間続けたところ、100キロ超えてた主人ですが、7?8キロのダイエットに成功しました。2週間結婚式のダイエットを続けた後は、糖質の量は少し増やしても良いようですが、たくさん摂りすぎないようにすることでリバウンドをすることができるそうです。
このケトン式のダイエットですが、体質に合うう人と合わない人がいますので、注意しながら行ってみてください。